【面接合格率UP】無料で自己分析!

【高卒】(1)税務職員(高卒)のアドバイスまとめ!2020年の公務員試験合格体験記シリーズ!

 

【高卒】国家一般職〈関東甲信越・事務〉の合格体験記・アドバイス!

【①受験先】
国家税務職員(高卒)

【税務職員(高卒)】②勉強スケジュール

筆記の勉強は3月から始めて、面接の対策は8月の下旬から始めました。

 

【税務職員(高卒)】③筆記試験対策のアドバイス

筆記は、1つの問題集を3回はやって、完璧にしていくことが大切だと思います。
電車などの空き時間に暗記科目をやることも大事だと思います!

 

【税務職員(高卒)】④作文対策のアドバイス

私は作文が苦手だったので、専門学校の先生に添削をお願いしたり、高校の国語の先生にお願いしたりしていました。
自分が書きたいことをブレないようにというアドバイスをいただいてました。

 

【税務職員(高卒)】⑤面接対策のアドバイス

とりあえずたくさんの先生と面接の練習をしていただきました。
笑顔で相手の目をしっかりと見て話すことを心がけていました。

 

【税務職員(高卒)】⑧面接官の雰囲気や面接時間等(形式)

面接の時間は20分程度だったと思います。
面接官は3人でした。
1人ずついくつかの質問をしてきます。
面接官はみんな優しいですし、話を聞く時も相づちを打ってくれたり、笑ってくれます。

 

【税務職員(高卒)】⑨面接試験で聞かれたこと・質問内容

  • いろんな公務員がある中で税務を選んだ理由
  • 長所のエピソードを詳しく
  • 他の試験の併願状況
  • 希望する国税局と職種
  • 周りからはどんな人だと言われるか
  • 部活動は何をやっていたか。その中の役割は
  • これまでで1番ストレスに感じたこと、その事の解決方法

 

【税務職員(高卒)】⑩最終結果(順位や筆記の得点等)

教養28点、適正は60点くらいかな?
面接はたぶんB評価だとおもいます。
席次は100番台でした。

 

【税務職員(高卒)】⑪採用面接、意向面談の流れ・感想

採用面接は意向確認のような感じでした。面接官の方と普通にお喋りをした感覚です。
席次や面接の結果も良かったですと言われ、その場で内定を出していただきました。

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記