【面接合格率UP】無料で自己分析!

【経済産業局①】2020年度官庁訪問の体験記シリーズ!

 

とある地方の経済産業局と労働局に合格された受験生からのアドバイスです!
内々定をもらうまでの経緯、官庁訪問の雰囲気等がすごく参考になります(^^)
これから国家一般職の経済産業局の方は特に参考になると思います!
(※地方によって選考方法は違います)
今回はもう経済産業局と労働局の出来事をまとめて紹介します。
中心は『経済産業局』の話です!

【経済産業局】の官庁訪問体験記&アドバイスまとめ

内々定までの経緯を簡単にまとめると↓

【内々定までの経緯】

  1. 集団での説明会参加
  2. 個別に説明会(面談)に招待された
  3. 人事部長と面談
  4. 官庁訪問開始の前日に電話
  5. 官庁訪問初日に即内々定

 

【経済産業局】内々定までの経緯 ①集団説明会

まず、最初に1時間くらいの説明会に行きました!質問をそのさいに、集団の説明会の中で3個くらいしました!

その次の日に電話がかかってきて、『説明会で話きれなかったと思うので、個別にお話をしにきませんか?』と言われたので、一週間後くらいにもう一度、経済産業局にいきました!

 

【経済産業局】内々定までの経緯 ②面談

その時は、経済産業局の方、三人と面談しました!
これは、面談だからねということを何度も言われて、志望動機とか、併願先、ガクチカとか、普通の会話の感じで1時間くらい話しました!

その時も、質問を5個くらいして、半分以上三人の方が話すという感じでした!

 

で、帰ったら、また次の日くらいに電話があり、その一週間後くらいに、人事部長とあってほしいといわれたので、いきました

 

【経済産業局】内々定までの経緯 ③人事部長と面談

その時は、ついたら、そこの、職員の方に、前の人は、今日の気になったニュースをきかれてたので、この間にでも、スマホで検索しといてと言われて、あと、自己PRも、すぐにしてもらうからと言われました!

がっつり面接の感じでした!
その時も、第一志望か?併願先、志望動機等、きかれました!

で、帰ったのですが、その後、電話がきて、人事部長も高く評価してくれているので、官庁訪問は予約しないでいい!1日目に来てくださいといわれて、受験番号も聞かれたので答えました!

 

【経済産業局】内々定までの経緯 ④前日に電話

そして、官庁訪問開始日の前日に、〇〇経済産業局から、電話がかかってきて、『明日(初日)は面接カードもいらない手ぶらで来て欲しい』と14時半にいくことになりました

『県外だったので、14時半に設定しておいた。最初の時間ではないとか関係ないです!あえて、遅い時間にしたからね』といわれ、さら『面接カードも、なにもいりません!手ぶらで来てください』といわれたので、その指示通りに翌日訪問してきました。

 

【経済産業局】内々定までの経緯 ⑤官庁訪問開始日!

今日(官庁訪問初日)いくと、以前お会いした三人の方がいらっしゃって、『一緒に4月から働きましょう!』と、面接もなく即内々定を、伝えられました。

そして、雑談のような感じで『両親は理解してくれているか?』
『ぜひ来てください』といわれ、経済産業局の中をまわって、終わりました!

今思えば一番最初の説明会の日に、面接カード的なものをだしたので、それが面接カードだったと思います!

こんな感じです

 

【経済産業局】の他は【労働局】に官庁訪問しました

2日目は労働局に官庁訪問しました!
説明会も何もいってなかったので、印象よくないかなと思いましたが、
内々定もらいました!

20分ほどの面接で、2人ずつ、それぞれの部屋に入っていく形で個別面接でした!

 

官庁訪問中に聞かれたこと

  • 最初に自己紹介
  • 自己PR
  • なぜ、労働局か?
  • バイトのこと。
  • ベネッセで、テレフォンオペレーターのバイトをしていたのですが、どこの面接でもすごく高く評価してもらいました!
  • 経産局でも、即戦力になるなと!
  • それと、幼い頃からテニスをがっつりしていたので、その時の経験とか、
  • 友達は何人か?
  • 友達はあなたのことをどう思っているか?

とか、だいたい同じような内容でした!

 

内々定は夜電話でもらいました+感想

その時すぐに内々定と言われませんでしたが、夜7時くらいに内々定の電話がありました!

そのさいに、内定者名簿にのせさせてもらうので、他の内定は断ってくださいと言われました!
今はこちらから連絡ができないので、なんでも聞きたい時とかは、電話してください!
それならなんでも対応できると言われました!
いまだに経済産業局と労働局はどちらにするか迷っています!

 

経済産業局の官庁訪問の感想

あと、経済産業局は、ほぼ面談で会話している感じだったので、正直、気は楽でした!
両親の職業、家族構成、兄弟の就職先等も聞かれました!
バイトのこと、よく読む本の内容。
コロナのこと

ほぼ、会話なので、和やかに笑いながら、全部の面談が終わった感じです!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記