【面接合格率UP】無料で自己分析!

【国土交通省(モビリティ・観光立国系 )】2020年度官庁訪問の体験記シリーズ!

 

 

【国土交通省(モビリティ・観光立国系 )】官庁訪問の体験記&アドバイスまとめ

【国土交通省(モビリティ・観光立国系 )】
※コロナ対策のためか、すべてweb面接でした。
訪問シートは官庁訪問予約前にweb提出でしたので、事前にWordなどに準備しておくこと、写真をパソコンに読み込んでおくことをお勧めします。

 

【国土交通省(モビリティ・観光立国系 )】◎個別面接①の雰囲気・形式

【雰囲気・形式】

  • 面接官(若めの女性 ):受験生1
  • 約 15 分
  • 明るく気さくな雰囲気で、訪問シートに記載されていることを聞かれました

 

【国土交通省(モビリティ・観光立国系 )】◎個別面接①でされた質問まとめ

【質問まとめ】

  • 志望動機
  • 国交省のなかで社会資本整備系でなくモビリティ・観光立国系を志望した理由、きっかけ
  • 11月採用から働けるか
  • 前職の内容
  • 前職の経験を活かせるものはあるか
  • 長所の具体的エピソード
  • 短所、短所の克服方法
  • 趣味
  • スポーツどのくらいやるか
  • 併願状況
  • 迷うとしたらどことどこ
  • 県庁と国家と迷った場合の決め手
  • 逆質問

⇒もう一人話してもらいたい人がいるからそのまま接続したままで待機くださいと伝えられ、次の面接。

 

【国土交通省(モビリティ・観光立国系 )】◎個別面接②の雰囲気・形式

【雰囲気・形式】

  • 面接官1(中堅 ぐらい の男性 ):受験生1
  • 約15 分
  • 少し堅い雰囲気になりましたが、「意地悪な質問 をするけど」と前置きがあり、心構えして質問を聞くことができました。

 

【国土交通省(モビリティ・観光立国系 )】◎個別面接②でされた質問まとめ

【質問まとめ】

  • 11 月採用 から働けるか
  • 旅行や観光に興味あるなら民間のJTBやHISを考えなかったのか
  • なぜ前職をやめたのか
  • 前職の会社で成長 していくという手もあるのに、なぜ公務員なのか
  • 公務員を決めた具体的エピソード
  • 県庁でなく国の理由
  • ほかの局もあるが、 観光庁以外にやりたい局はあるか
  • 逆質問
  • 最後に PRしておきたいことがあれば

⇒合否の結果は今から10分以内に電話で連絡するとのことで、 面談終了

 

【国土交通省(モビリティ・観光立国系 )】◎個別面接③の雰囲気・形式

【雰囲気・形式】

  • 面接官4(幹部各局から):受験生1
  • 約 20 分
  • 開始前に電話がかかってきてから面接開始 。
  • 1回目と2回目に話したことは把握されていました。

 

【国土交通省(モビリティ・観光立国系 )】◎個別面接③でされた質問まとめ

【質問まとめ】

  • 11 月から働けるか
  • 志望動機
  • 県庁でなく国の理由
  • 前職の退職理由
  • 今は何をしているのか
  • 前職の選択理由
  • 前職では観光関係の民間企業受けなかったのか
  • 新卒時に公務員を選択をしなかったのか、なぜか
  • ストレス解消法
  • 大学で印象に残っている授業、どう思ったか
  • 観光庁志望とのことだが鉄道局とか他の局で働くことにもなるかもしれないが、ほかの局で興味あ ることあるか
  • 総務などの配置の可能性もあるが、そうなった場合どう思うか
  • ほかの局に興味を持ったきっかけはなにか
  • 説明会で印象に残っている局はどこのなんという話か
  • 説明会で印象に残っていることもう一つ
  • 県庁が合格してて、国土交通省も内々定だとしたらどうするか、決め手は何か

⇒面接の結果を合格だった場合は 1か月以内に電話にて連絡するとのこと。当日の20 時前ころに内々定の電話。

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記