【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【人事院②】2020年度官庁訪問の体験記シリーズ!

 

 

【人事院】の体験記&アドバイスまとめ

一日目は人事院に行きました。訪問者は私含め25人くらいでした。

形式は基本的には控え室で待機し、面接官が呼びに来て1対1で面接を繰り返すという形式です。
最初は若手の面接官で面接を繰り返す度に面接官の年齢や地位がステップアップするものでした。

一日目は5人と面接をし、帰り際に「続きを行いたいので明日もまた来ていただけますか」とお声かけいただきました。
恐らく声かけをいただいたのは私だけだったと思います。
続けて今日も訪問したのですが、午前中に2人と面接をし、最後に「今回はご縁がなかったということで」というように言われました。

 

面接の質問内容

・志望動機
・やりたい仕事
・趣味
・学生時代の経験
・頑張ったこと
・なぜ転職するのか
・座右の銘

などさまざまなことを訊かれますが、面接官が変わったとしても同じような質問をされることが多かったです。  

面接官は厳しくなく基本的に優しいしフレンドリーな感じでした。

ps.面接官の持っている資料に10コ空欄があり、7回目の面接で盗み見えた時は6人目までの面接官の印鑑が押されていました!おそらく10人目までの面接官を納得させられたら合格なんだと思います。

 

結果は残念な結果でしたが、貴重な体験談ありがとうございます!
面接内容は同じようなもので、相手がどんどん偉くなっていくっていうパターンですね!

内々定獲得に向けては、課長等の偉い人にも気に入ってもらわなければいけませんから、笑顔や話か等印象面の強化はやっぱり大事なってくるかもしれませんね…!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記