【オススメの無料診断】正しい"自己分析"で合格率UPを狙え!

【法務局⑤】2020年の官庁訪問体験記シリーズ!

 

【法務局】官庁訪問の体験記&アドバイスまとめ

【国家一般行政〇〇法務局】

面接官2名(男性)
笑顔は無しだが、話してる最中には反応してくれる

 

【法務局】面接で聞かれたこと

【面接質問】

  • 国家公務員を志望する理由
  • 民間と公務員の違い
  • 法務局を志望する理由
  • 気になるニュース
  • 趣味
  • 大学生活で特に力を入れたこと
  • 中学、高校で部活や生徒会に入っていたか
    →入ろうと思った理由
  • 転勤についてどう思っているか
  • アルバイトでクレーム対応をしたことがあるか
  • 友人は何人いるか/親友は何人いるか
  • 友人からどう思われているか
    →それに対して自分はどう思っているか
  • 信念としている言葉はあるか
  • 最後に1分間自己アピール

上記の質問を1回目の官庁訪問できかれました。

 

【法務局】面接の感想・アドバイス

アドバイス
  • 30分以上かかったこと、まさか中学校や高校時代をきかれると思っていなかったので精神的に疲れました。ちなみに他の官庁では大学生活しか聞かれなかったです。
  • 『何かあれば電話する』と9月の初めに言われて特に連絡がなく諦めかけていましたが、最終合格発表日に『2回目の官庁訪問に来て欲しい』と電話があり、3分間自己アピールした後に内定をいただきました。
  • 2回目の官庁訪問までこんなに時間が空くとは思っていませんでした。内々定を貰わずにいきなり内定を貰えることもあるので最後まで諦めないで欲しいです。
  • 官庁訪問シート(面接の資料)はほとんど人事院と変わらないです。業務説明会に参加したか、志望順位を書く欄があるくらいです。

あまり参考にならないかもしれませんが、誰かの役に立てばいいなと思います。

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記