【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②世田谷区】特別区の区面接体験記シリーズ

 

 

【②世田谷区】特別区の区面接体験記

【受験先・区分】

世田谷区

 

区面接の日程

8月28日
8:40集合 ⇒ 9:20面接開始

 

区面接の流れ・内容

  1. 8:30に入口で検温、アルコール消毒
  2. その後、窓口前の椅子に一度着席
  3. その後1列になって5階の会議室に入り、そこで待機
  4. その後6階に移動し、ブース前の椅子で待機

 

面接の回数、拘束時間

面接回数は1回 拘束時間は1時間ほど

 

面接官の数、雰囲気

面接官は女性1人、男性1人 雰囲気は柔らかい感じ(目を見て頷いてくれる)

 

区面接での具体的な質問の内容

  • 世田谷区を志望した理由(結構深掘り)
  • 2番目にやりたい業務と、その業務において世田谷区が行なっている施策
  • どんな職員になりたいか
  • バイトのこと
  • 旅行ではどんな役回り?
  • 併願先
  • 自己啓発のためにしていることはなにかあるか
  • 部活で苦労したこと
  • 自分が思う区民に寄り添う姿勢とは
  • 上司との意見が合わなかった場合、どうするか
  • ストレス耐性
  • 趣味
  • 自分の強みを一言で

 

区面接を受けた感想

特別区の人事院面接より柔らかい雰囲気で面接が進んでいきました。しっかりと目を見てくれて、答えている間も頷いてくれていました。

 

区役所の面接カードの内容(項目・字数)

  • 世田谷区を志望した理由
  • やりたい業務
  • 趣味、特技
  • 最近気になったニュース
  • 自己PR

 

内定合否のタイミング

9月3日の午後

 

来年以降受ける受験生へアドバイス

特別区は論文の配点が非常に高いので、どんな内容が来ても書けるよう、ネタ集めをすると本番焦らなくて済むと思います。また、面接では無理に自分を作り込もうとしすぎず、自分で考えた言葉を面接官の方に伝えるという気持ちを大切に臨むことが必要かと思います!頑張ってください!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記