【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑫国税専門官】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記シリーズ

 

【⑫国税専門官】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験先・区分】

国税専門官(関東信越国税局)

 

面接試験日の流れ

関東信越国税局にて、
昼集合→適性検査→身体検査→面接
(グループ分けによってこの順番は異なります)

 

面接の雰囲気(面接官の数等)

面接官3人
中央のお爺さんはずっとニコニコ
右側のおばさまも比較的穏やか
左側のおじさまは終始真顔(この人はずっと私のことを観察してるようだった)

 

面接で聞かれたこと

  • 志望動機
  • 健康状態
  • 併願状況と第1志望
  • 第1希望の国税局
  • これまでに力を入れたこととその深堀り
  • 最後に質問など

 

面接の対策方法・アドバイス

とにかく健康状態とストレス耐性をかなりチェックしているようでした。明るく元気にいけば良いと思います。
私は予備校にて、他の受講生同士で面接練習してました。

 

記述や論文の対策方法・アドバイス

国税の専門記述は、なぜか何の対策もせずに行きました。前日に、過去の模範解答を1度見た程度です。当日は憲法を選択しましたが、択一試験の勉強をしていれば十分書けるものだったので、大丈夫でした。

 

最終結果(順位や筆記の得点等)

筆記6.5割程度、記述5.5割、面接Aで、席次は1000番台前半でした。

 

内々定までの流れ(採用面談の内容等)

採用面接は東京国税局で、最終合格発表日の朝9時半~の面接に向かいました。ただ、その日は午後3時から特別区の区面接が入っていました。国税の採用面接は午前中に終わると思っていましたが、私が予約受付するのが遅めだったので、一旦解散の後、再集合が14時近くでした。迷った結果、国税局を抜けて区面接に行ったので、採用面接は受けておりません。

 

一番番不安だったこと+結果

私は国税の2次面接が、他のどの2次試験よりも早かったので、初めての面接ということでかなり緊張しましたが、最終合格していたので良かったです。

 

来年以降受ける受験生へアドバイス

午後に別の試験が入っている方は、国税の採用面接へ集合時間よりかなり早めに行けば、その分早く終わると思います!予約受付終了時間ギリギリに行くと、何時間も待たされます。(東京国税局)

 

採用面接(各国税局の面接内容)の情報をまとめた記事はこちら
⇒【採用面接の情報共有ページ】各国税局ごとに流れや内容等を紹介!皆の体験談まとめ!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記