【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【③国税専門官】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記シリーズ

 

 

【③国税専門官】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験先・区分】

国税専門官(名古屋)

 

面接試験日の流れ

名古屋は、自分の席があらかじめ決まっているため早く行っても遅く行っても、面接の順番は変わりませんでした。

資料を全部提出

適性検査

女性は先に身体検査、男性は面接
(身体検査は、レントゲン→尿検査→聴診器)

女性 :面接 、男性 :身体検査

計3時間半程拘束 全員終わり次第解散

 

面接の雰囲気(面接官の数等)

控室は、私語厳禁。お茶はOK 食事NG。
面接カードか本を読んでいる人が多いと感じました。職員の方は必ずいますが、見張っているわけではないので、リラックスできる雰囲気です。

面接は、話す内容よりも人柄を見ているんだなと感じた試験でした。とてもフランクで、終始笑ってくれました。喋るのに多少止まっても、自分の言葉でゆっくり喋って大丈夫だからね。と待ってくれました。優しかったです。

 

面接で聞かれたこと

面接カードに書いている中で唯一聞かれたのは学業の欄だけで、後は全部唐突な質問でした。

質問内容

  • 面接カードに書かれているもの以外で、志望動機教えて
  • あなたの1番の弱みはなに?
  • 長所と短所3つずつ
  • あなたを動物で例えると?
  • 今までで1番理不尽だったこと
  • ガクチカの深掘り
  • 友人からなんと言われる?
  • 併願状況
  • 最後に一言or逆質問

 

面接の対策方法・アドバイス

主に模擬面接を繰り返しを重視しました。
また、友達に面接練習してもらいながらよく聞かれるところをまとめたり、想定問答集を作りました。1人では、鏡を見ながら笑顔で喋れているか表情のチェックをしながら練習していました。
いろんな人に面接相手になってもらって、様々な角度から答えられるように鍛える訓練が有効だと思います!

 

記述や論文の対策方法・アドバイス

1日1テーマを完璧により、1日5テーマを5日間毎日する方が忘れずに身についたので、個人的にはその勉強法の方をお勧めします。
また、早めにコツコツにやることをお勧めします。私は試験前2週間記述を詰め込むのに必死で筆記の勉強が疎かになりました。憲法であれば、記述をすることで次第に択一の正答数も向上しました。
塾の先生とYouTubeの方の予想問題を照らし合わせて、重なっているところだけに絞り、ひたすら書いて、声に出して、見て、覚えました。

 

最終結果(順位や筆記の得点等)

筆記6割強、専門記述5.5割、面接B、最終合格

 

内々定までの流れ(採用面談の内容等)

囲い込みの電話はなかったですが、当日5分ほどの意向確認で、すぐに内々定をいただきました。

 

一番番不安だったこと+結果

面接の出来が1番の不安でした。私は、1つ1つの話も長くなってしまい、適性のない発言ばかりしてしまいました。また、聞かれたことに対して黙って考える時間が長かったです。ストレス耐性やクレーム経験について、一切聞かれず、また、面接時間も10分とと他の人より少なくとても不安でした。しかし、結果はBを頂けて、かなり驚きました。

 

来年以降受ける受験生へアドバイス

記述の勉強が択一の結果につながるので、もし国税が第一志望でないとしても、時間をかけていいと思います!
また、面接はハキハキ元気に喋ることを意識しました。出入りなど基本的なことは完璧にして挑みました。私は答えた内容はイマイチでしたが、結果は良かったので、明るく自信を持って話せば大丈夫だと思います!

 

採用面接(各国税局の面接内容)の情報をまとめた記事はこちら
⇒【採用面接の情報共有ページ】各国税局ごとに流れや内容等を紹介!皆の体験談まとめ!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記