【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑪特別区(大卒程度・土木)】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記シリーズ

 

 

【⑪特別区(大卒程度・土木)】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験先・区分】

特別区(大卒程度・土木)

国家や横浜市だけでなく、民間も併願していました。

 

面接の雰囲気(面接官の数等)

  • 官庁訪問が少し厳しめだったが、国家人事院、特別区、区面接はどれも優しかった
  • 特別区は面接官が3人いた

 

面接で聞かれたこと

  • 今雨降ってた?(アイスブレイク)
  • 志望動機
  • 併願先の順位と理由
  • やりたい業務
  • 短所と改善策
  • ストレス発散法
  • 大学で学んだこと
  • 1人で勉強したか、友人としたか
  • 残りのほぼ全ては、言ったことに対して深掘り
  • 興味のある科目とは?
  • なぜ特待生を目指した?
  • 学科に何人いるの?
  • 自分の性格に合ったスタイルとは?
  • グループワークの内容は?
  • 役割について具体的に

 

他の方の体験談(土木新方式)の質問例も紹介。

  • どうやって来たか(アイスブレイク)
  • なぜ公務員を志望するか(アイスブレイク)
  • 役割
  • 困った点
  • 対処法
  • どう活かすか
  • その他言ったことを3回ずつ深掘り

 

筆記試験を受けた感想・アドバイス

  • 難易度は国家総合職>>国家一般職>特別区>>横浜市のイメージ
  • 国立大学を目指していたので教養はほぼノー勉(歴史系は捨てた)
  • 専門試験は土木職公務員試験 専門問題と解答[必修科目編]を使った

 

面接の対策方法・アドバイス

  • 練習はしていないが、想定質問と回答をまとめた
  • 何を言うかより、どう言うかが大切に感じた

 

記述や論文の対策方法・アドバイス

  • 特別区の記述対策は、1週間前くらいから友達と過去問を解き合った
  • 論文対策は一切しなかった

 

最終結果(順位や筆記の得点等)

  • 半分よりやや下でしたが、最終合格・内定

 

来年以降受ける受験生へアドバイス

  • 自分を信じてガンバレ!
  • 大学教授に面接カードを添削してもらい、ダメ出しされたものをそのまま出したが、全て合格した!つまり、自分を信じてガンバレ!

 

 

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記