【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②〇〇運輸局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【②〇〇運輸局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:〇〇運輸局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

9時に予約メールをし、その日の午後すぐに電話があり
初日午前の希望だけど何時がいい?とむしろこちらの都合を聞いて貰えました。その為初日の1番手で官庁訪問の予約をとることが出来ました。

 

官庁訪問の流れ・内容

(1)まず人事担当の方と2対1の面談を行いました。

これは官庁訪問カードを元に行いました。事前に個別説明会や合説でお話をした事があった方々だったので大変リラックスした状態で面談が出来ました。
その後 別室で新たに面接カードを記入するよう指示を受け約20分くらいで面接カードを書いて提出しそれをもとに、幹部の方との面接をしました。

 

(2)幹部の方との面接は3対1でした。

パーソナル系の質問が多かったです。加えて希望部署や希望配属先を聞かれました。
9時頃から始まりましたが、11時までの2時間ほどの拘束でした。

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 面接経験
  • 転勤のイメージ
  • 自身の性格
  • 志望動機
  • スポーツ
  • 部活動歴
  • 得意な科目
  • アルバイト経験など

最初の面談(1)では逆質問を聞かれることが多かったです。

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

運輸局のHPに掲載されています!

 

内々定をもらったタイミング

幹部の方々との面接が終わったかと、再度人事の方の元へ案内していただきその際に伝えていただきました。

 

来年以降の受験生へアドバイス

やれることはやる!これに尽きると思います。公務員を目指し始めたのは昨年の10月、筆記を始めたのもそのくらいの時期です。また、正直運輸局が本命だと決まったのは5月くらいです。目指す時期なんて関係ない。行動力が試されると思います!頑張ってください!!

 

予約についてのアドバイス

官庁訪問の予約はメールでした。合否が出る日時(今年度は7月7日9時)と同時に官庁訪問の予約がスタートです。
メールには

  1. ①氏名
  2. ②生年月日
  3. ③受験番号
  4. ④希望日時を第3希望まで
  5. ⑤大学名(卒または卒見込)
  6. ⑥電話番号
  7. ⑦志望官庁等を第3希望まで

を記載してくださいと、指示がありました。私は本命だったので合否を見る前に9時ぴったりにメールを送信しました。少しリスキーですが、もし素点で一次通過見込みがあるならそうしてもいいかなと個人的には思っています。
電話がきたのは7日(その日のうちの)13時くらいだったと思います。
OCを見ていると、運輸局から7日20時代(午後8時)に連絡が来た人もいたようで、わたしは早い方だったとおもいます。

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記