【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【④〇〇総合通信局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【④〇〇総合通信局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:〇〇総合通信局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

一次試験合格後、メールにて

 

面接の回数、拘束時間

1回、20〜30分

 

面接官の数、雰囲気

5.6人(最初から全員幹部でした。通信局トップ5だと案内役の方に言われました)

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 出身都道府県の魅力
  • 志望動機
  • 地方と国家のちがい
  • 本省と出先のちがい
  • 趣味関係
  • 友人は多い方か、連絡はこまめにとっているか
  • 自分を一言で表すと
  • 人と接するうえで、対立したときどうするか
  • クレーム対応は得意か
  • クラス委員だったり、まとめ役になることは多かったか
  • 部活動で大変だったこと
  • ボランティアはしたことあるか

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

志望動機
趣味、特技
自己pr

 

内々定をもらったタイミング

面接終了後、別室に案内されその場でいただきました

 

採用面接・意向面談の流れ・感想

採用面接はありませんでした

 

来年以降の受験生へアドバイス

官庁訪問はとても和やかな雰囲気でしたので、あまり身構えなくていいと思います。難しい質問はされませんでした。面接前から案内役の人に名前を覚えてもらっていたようなので、希望度が高い人は説明会から積極的に参加するべきだと思います。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記