【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【③東北総合通信局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【③東北総合通信局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:東北総合通信局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

合同説明会後、その場でネット予約。官庁訪問はすぐに予約が埋まってしまうらしく、1次試験の翌日のお昼には、官庁訪問の予約は締め切っていました。

 

官庁訪問の流れ・内容

一回目の官庁訪問で、面接の待ち時間に職員の方と軽く面談し、その後7人の職員の方との面接がありました。

 

面接の回数、拘束時間

面接回数は1回で、拘束時間は1時間ほど。

 

面接官の数、雰囲気

7人。厳格な雰囲気。

 

官庁訪問でされた質問内容

志望動機や大学で学んだことなど。またiCT技術についての質問も多く、専門書を読んだことがあるかなど関心があるかどうか見られていると感じました。

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

志望動機、長所、趣味など基本的なことだったと思います

 

内々定をもらったタイミング

いただけませんでした

 

来年以降の受験生へアドバイス

iCT技術のことなど、それがどのように利用されているかしっかり調べたほうがいいと思いました。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記