【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②〇〇総合通信局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【②〇〇総合通信局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:〇〇総合通信局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

予約方法:メール

 

面接の回数、拘束時間

面接の回数:1回

拘束時間:1時間ほど(面接自体は30分くらい)

 

面接官の数、雰囲気

面接官の数:6人

雰囲気:穏やかな感じ

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 志望動機
  • やりたい仕事
  • 仕事に関連する本を読んだことはあるか
  • 自己pr
  • どんな点で活かせるか
  • ガクチカ
  • リーダーか、調整役か
  • 趣味

上記の質問を元に質問が展開する感じでした。

 

内々定をもらったタイミング

内々定は初日の午前中に官庁訪問をしたのですが当日の午後18時頃電話でもらえました。

 

採用面接・意向面談の流れ・感想

採用面接は基本的にうちに来るかの確認だけで、面接は行われませんでした。

 

来年以降の受験生へアドバイス

官庁訪問はここが第1志望なら初日をねらった方がいいです。というのも採用面接の際、他の内定者と顔を合わせたのですが5人の枠に対して私も含め3人は確実に初日に訪問していたからです。そのため内々定の枠が埋まっていない初日に訪問するべきだと思います。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記