【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【㉘〇〇労働局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【㉘〇〇労働局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:〇〇労働局
訪問時期:

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

予約は合格発表を見る前に、9時になったと同時にメールで予約しました。

 

官庁訪問の流れ・内容

官庁訪問初日の1人目での面接でした。待合室に通され、その後別室に移動し、面接を受けました。

 

面接の回数、拘束時間

面接は1回だけで、20分ほどでした。

9時10分に労働局に着き、終わったのは9時40分だったので、30分で終わりました。待合室では、職員の方が緊張してるね!リラックスしていつも通り話せば大丈夫だよと励ましてくれました。

 

面接官の数、雰囲気

面接官は男性の方3人で、穏やかな雰囲気でした。頷きながら話を聞いてくださる感じで、圧迫などは全くなかったです。

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 今日は〇〇市から来たの?
  • 県外の大学に通ってたみたいだけど、どこらへんに住んでたの?(その後、その県のことについて、世間話をしました。)
  • (志望動機は面接カードの内容で十分伝わったと言うことで、聞かれなかったです。)
  • 併願先について、労基と労働局どっちが第一志望?
  • アルバイトは何してたか。
  • アルバイトをする中で意識していたことと困ったこと。
  • ストレス発散方法は?
  • サークル活動について、具体的に何してたの?
  • コロナで活動できない時期はあったか、その時はサークルではどうしてたのか。
  • サークルで〇〇したと書いてあるが、リーダー的役割だったのか。
  • 一番の強みは何か。
  • 長時間労働のニュースについて書いてあるが、最近興味を持った労働関係のニュースはあるか。
  • 長時間労働を是正するために、事業所に対して指導する際、どのように対処するか。

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

訪問カードの内容は、志望動機・自己PR・特技・併願先

 

内々定をもらったタイミング

面接が終わり、待合室に通されたあと少しして、面接は終わったが、1つ聞きたいことがあるらしいので、もう一度面接を受けた部屋に来て欲しいと言われ、そこで内々定をいただきました。そこで、併願先について、再び確認されました。

 

来年以降の受験生へアドバイス

労基と労働局で、どちらが第一志望か聞かれた時にどうするかというのは悩んでいる方もいると思います。私は、迷っていて、決めきれていないと正直に言いました。面接官の方は、どちらでも構わないので、労基の面接で通ったときに、最終的に決めてくれればいいということでした。なので、変に嘘をつく必要はないのかなと思います。

面接では、聞かれたことに答える。笑顔。冷静さ。に気をつけていました。また、面接官の方と会話することを意識していました。私の場合、業務説明会で顔を覚えてもらっていたこともあり、お互い顔も名前も知っている中での面接だったため、話しやすかったことが、大きかったと思います。来年受験される方は、面接対策も大切ですが、国家一般職の場合、業務説明会への参加がすごく重要だと感じたので、なるべく仕事内容を理解した上で、説明会に望み、職員の方と話をすることが大切だと思います!

 

【㉘〇〇労働局】2021年(令和3年度)の説明会体験記

労働局、業務説明会

 

説明会の流れ・内容

説明会は2回に分かれていて、1回目は1時間ほど業務について説明された後、残り1時間半ほどで、若手職員との座談会を行いました。
2回目は中堅職員との座談会ということで、安定系、基準系の職員の方4名に対して、質問しました。

 

説明会の雰囲気

説明会の雰囲気は、たびたび笑いがあり、穏やかではありましたが、受験者が質問しているときに、メモを取っている職員の方がいて、かなり見られている感じがしました。実際メモをされていた方が面接官だったため、説明会でがっつり選考が始まっていたように感じました。

 

囲い込み要素の有無

囲い込みはなかったです。

 

来年以降の受験生へアドバイス

座談会での質問は、誰でもするような質問をしてもいいとは思いますが、他の受験生と差別化することを少し意識するといいのかと思います。
説明会で顔を覚えてもらうことで、面接が楽に進んだので、だだの説明会だと思わず、気合を入れて挑むといいと思います!
また、説明会を早めに申し込むだけでも、第一志望だと伝わると思うので、ホームページはこまめにチェックし、はやめはやめに行動することが大切です!
いつもせんせいの動画やサイトに助けられていました。
第一志望先から内々定をいただくことができました。ありがとうございました。
私の体験記が今後誰かの役に立てばと思います。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記