【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑬山口労働局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【⑬山口労働局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:山口労働局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の流れ・内容

かばん置き場入ってすぐ、面接前に選考には関係ない職員の人が和ませてくれる時間が15分くらい、面接、面接後すぐに呼ばれて内々定
だいたいこんな感じでした!

 

面接の回数、拘束時間

1回、時間は30分から45分でした

 

面接官の数、雰囲気

面接官3人、緊張感あり、たまに笑いあり

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 大雨大丈夫でしたか?(アイスブレイク)
  • アルバイトを詳しく教えて?(志望動機から)
  • アルバイトでめんどくさいひとを対応したことは?(志望動機から)
  • 地元の自治体AやBは受けないの?
  • 国家公務員になりたいと言っているけど他の官庁は受けないの?
  • ハローワークに高圧的なお年寄が来たらどう対応する?
  • 基準の方でも大丈夫?
  • 転勤は大丈夫?
  • なぜ地方ではなく国家?
  • 労働局の魅力とは?
  • 監督官と労働局、どっちかと言うと志望度はどっちが上?
  • インターンシップで印象に残っていることは?○○です。→他には?
  • ゼミでやってた環境系には行かないの?
  • 〇〇(ガクチカ)を具体的に教えてくれますか?
  • 最後に聞きたいことはありますか?

面接カードからの深掘りが多かった印象

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記