【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑧千葉労働局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【⑧千葉労働局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:⑧千葉労働局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

労働局のHPから

 

官庁訪問の流れ・内容

会場に集合し、受験生が控え室で面接の時間まで待機

 

面接の回数、拘束時間

回数:1回
拘束時間:約1時間
面接時間:25分

 

面接官の数、雰囲気

面接官の数:4人
雰囲気:緊張感有り

 

官庁訪問でされた質問内容

(①40代くらいの男性)

  • 志望動機
  • バイトで大変だったエピソード
  • どう乗り越えたか

 

(②30-40代くらいの女性)

  • 前職の志望理由
  • 前職の退職理由
  • 雇用均等行政について知ってるか
  • 女性の社会進出に向けて必要なことは何か
  • 友人からどのように思われてると感じるか

 

(③40代くらいの男性)

  • クレーム対応経験はあるか
  • ストレスには強いか
  • ハローワークに来たことはあるか
  • ハローワークに対してどんな印象を持っているか

 

(④30代くらいの若めの男性)

  • 他に説明会などに参加した官庁はあるか?
  • 共通(ハロワ)での採用を希望しているが、基準になったらどうするか
  • 10月から働けるか

 

(①の面接官)

  • 私たちがあなたを採用したくなるような意気込みを1分以内でお願いします

 

内々定をもらったタイミング

内々定のタイミング:当日の夜

 

採用面接・意向面談の流れ・感想

採用面接:電話で確認のみ

 

来年以降の受験生へアドバイス

とにかく熱意とやる気をアピール‼︎

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記