【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②大分労働局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【②大分労働局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:大分労働局(基準系)
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の流れ・内容

場所 大分労働局(3.4F)

  1. 16時50分着
    人事課の担当者に挨拶をし、相談コーナーに案内される。15分ほど待機
  2. 17時5分頃
    前の受験者がでてきて、別の相談室に移動し5分待機
  3. 17時10分
    人事課の担当者と1対1の面談、官庁訪問記録表の内容について質問。雰囲気は和やか。15分程度。リッラクスしてお話しできました。
  4. 17時30分頃
    面接室の前に案内される。5分ほど待機して入室。
  5. 17時50分頃
    人事課に再度行くように指示され、人事課でもう一度面接室に行くように案内され、「合格した場合是非内定を出したい」と言われました。
  6. 18時
    退庁

私の後もまだ受験生がいました。人事の方が今年は人気があるとおっしゃっていました。

 

面接の回数、拘束時間

1回、1時間ちょっと拘束

 

面接官の数、雰囲気

面接官3人(全員男性)、入り口に事務局の担当者が1名(男性、恐らく重役)
雰囲気はやや穏やか
中央→右→左→中央→右の順で質問

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 1分間で自己PRをお願いします
  • 労働局でのアルバイトは具体的何をしていた
  • 労働局の雰囲気はどうだったか
  • なぜ基準系なのか
  • なぜ公務員を受験しようとおもったか
  • 労働局でアルバイトしていたので、局の業務内容はだいたい理解しているか
  • 特技は短距離走と書いてあるが、なぜ趣味ではなく特技なのか
  • 酒類販売のアルバイトはどのくらいつづけたのか
  • 労働法の勉強はしてきたか
  • アルバイトと(ゼミ)社会保障、労働法をからめてなにか感じる事はあるか。
  • サークルや部活動はしていたか
  • サークルは具体的になにをしていたか
  • サークルの長としてなにか感じた事はあるか
  • 大分県の特別枠はどうして受験したのか
  • 採用されたあとは具体的にどういった業務をしたい?それはなぜ?
  • 労働局で働く上で心がけたいことはなにか
  • 上司と意見が食い違った時はどうするか
  • 最近関心を持ったニュース
  • それ以外で関心のあるニュース
  • (1周した後は面接と言うよりは意向確認)
  • 労基と事務官両方で採用された場合はどっちを取るか
  • もし労基がだめでも、事務官としてきてくれるか
  • 大分県は辞退するのか
  • 最後になにか質問はあるか

 

内々定をもらったタイミング

訪問日に無事内々定頂きました!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記