【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑥〇〇出入国在留管理局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【⑥〇〇出入国在留管理局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:〇〇出入国在留管理局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

第3希望までメール→約1時間後に電話で日時決定

 

官庁訪問の流れ・内容

控え室で待たされ、1人ずつ名前を呼ばれ、面接室へ

 

面接の回数、拘束時間

1回15分程度

 

面接官の数、雰囲気

3人(男性2人、女性1人)

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 国家公務員の志望動機
  • 入管に関する最近のニュースで興味を持ったこと
  • 他の官庁との志望順位
  • 周りの人からの評価
  • 大学生になり地元を離れて感じたことなど。

官庁訪問カードの深掘り質問がメインでした。

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

趣味、特技、志望動機、関心を持った社会問題、ガクチカ、自己PR

 

内々定をもらったタイミング

面接当日19時半ごろ電話にて。

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記