【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②大阪出入国在留管理局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【②大阪出入国在留管理局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:大阪出入国在留管理局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

7/7に7/9からの官庁訪問の予約。メールではなくてフォームから希望時間のところを予約できる感じで残り人数も表示されるものだったので、確認メールや電話を待たなくて良かったのでやりやすかったです。

 

官庁訪問の流れ・内容

いきなり採用面接(合同の説明会があっただけで個別の説明会がないままの採用面接で職務内容があまり分かっていなく不安でした)

 

面接の回数、拘束時間

面接1回、個人面接、1人20分程度

後日面接の結果を踏まえて職場見学会の案内が優先的にありました。7/28にあり、実際にどうやって審査しているか体験させてくれました、それと座談会がありました。

 

面接官の数、雰囲気

面接官3人、最初入った時はかなり威圧感がすごかったですが、話しているとにこやかになってくれました。笑ってくれるシーンもたくさんありました。

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 学生時代頑張ったこと
  • 最近気になるニュース
  • 自己PRあれば

(志望動機、併願先たぶん聞かれてないです)(それぞれ官庁訪問カードに沿って、深掘りしながら進みました)

 

内々定をもらったタイミング

2次発表1週間前

 

採用面接・意向面談の流れ・感想

最初の官庁訪問の面接で全てが判断されました。

 

来年以降の受験生へアドバイス

官庁訪問2日目でも全く併願先も聞かれず、公平に面接をしてくれるのかなと感じたので何日目に行くとしても頑張ってください!威圧的でも焦らず答えたら大丈夫だと思います!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記