【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑪名古屋検察庁】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【⑪名古屋検察庁】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:名古屋検察庁
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の流れ・内容

  1. 7月中旬:グループディスカッション(6人で40分程度)
  2. 8月中旬:個別面接(検察事務官のみ)
  3. 発表後:個別面接(検察官あり)

 

面接の回数、拘束時間

おそらくですが2021年度は、3回の訪問で終わりです。

 

面接官の数、雰囲気

厳しめの雰囲気です。
個別面接1回目は3人、個別面接2回目は4人

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 志望動機
  • 力を入れた事
  • 検察庁の魅力
  • 残業や休日出勤は大丈夫か
  • 県外転勤は大丈夫か
  • 凄惨な現場を見ることもあるが、大丈夫か
  • 検察庁のイメージ…等

 

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記