【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑭名古屋法務局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【⑭名古屋法務局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:名古屋法務局
訪問時期:7月上旬(初日午後)

 

官庁訪問の流れ・内容

6人が同一の時間帯に集められ、3人1組で集団面接を行う。私の時には男女で分かれた。面接前に今日は面接をしたらすぐ帰って良いことが伝えられた。面接部屋に入ると、課長2人と集団面接(30分)を行う。終了後帰宅。

 

官庁訪問でされた質問内容

回答の順番は1問ごとに別の人へ変わっていく形式。

  • 公務員を志望した理由と法務局を志望した理由。
  • この1年、コロナ禍の中で変わったことと頑張ったこと。
  • 法務局をいつ知りましたか。
  • モチベーションの源泉又は苦手な人との伝え方を教えて下さい。
  • 逆質問を1人1つずつ

 

官庁訪問の感想

  • 予約を9時丁度に行ったものの、午後からとなった。3月などに行われた合説の参加状況が加味されている可能性あり。※推測です
  • 面接の始めに「これは面接ではない、人となりを見ているだけです」と言われ、面接の最後には「またお話したい方には職員から電話します」と言われた。公務員の建前文化を直に感じられて面白かった。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記