【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【④〇〇法務局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【④〇〇法務局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:〇〇法務局(行政近畿)
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

7月7日合格発表後すぐにメール送信
→9日に来てと伝えられる。

 

官庁訪問の流れ・内容

  • 7月9日:1回目の面接
  • 8/10:2回目の面接

 

面接官の数、雰囲気、時間

  • 7月9日官庁訪問1回目
    ⇒個別面接(25分)2対1
  • 8月10日官庁訪問2回目
    ⇒個別面接(25分)2対1

1回目も2回目も雰囲気は和やかでした。話しやすい雰囲気でした。

 

官庁訪問でされた質問内容

1回目の面接

  • 志望動機
  • やりたい業務
  • アルバイト経験
  • ゼミについて
  • 転勤大丈夫か?
  • 周囲からどんな人だと言われるか?
  • 併願状況
  • 逆質問

→夜に電話がかかってくる→2回目来てと言われる

 

2回目の面接

2回目は、面接というか意向確認でした。

  • 志望動機
  • やりたい業務
  • ほかにやりたい業務以外は
  • 転勤大丈夫?
  • 異動大丈夫?,,,等を何回も聞かれました。

 

内々定をもらったタイミング

→2回目の面接後の夜に電話がかかってきて内々定をもらう。

 

来年以降の受験生へアドバイス

1回目の面接がとくに大事だと思います。1回目クリアした人が2回目来てる感じでした。私は2回目行った時、私しかいなかったので…
あと、笑顔が大事です。!
私は、笑顔を忘れずに挑みました。
そしたら、向こうも笑顔になってくれます。
2回目の官庁訪問は転勤大丈夫か?を3回聞かれました。何回も聞かれても、問題ないことをしっかり伝えることが大事だと思いました。

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記