【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【②静岡法務局】2021年(令和3年度)の官庁訪問体験記シリーズ

 

 

【②静岡法務局】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験生の情報】

受験先:静岡地方法務局
訪問時期:7月上旬

 

官庁訪問の予約の仕方・流れ

一次合格発表からメールで受付

 

官庁訪問の流れ・内容

総務課へ出向き10分ほど待ち面接会場へ呼ばれる、面接はほぼ雑談

 

面接の回数、拘束時間

1回、約1時間拘束、面接時間20分

 

面接官の数、雰囲気

1対4(課長、係長など偉い人ズラリ)、雰囲気は和気あいあい、野球のポジションの話で盛り上がった

 

官庁訪問でされた質問内容

  • 住んでる場所はどの辺り?
  • 時間はどれくらいかかったか
  • 強みは
  • 嫌いな人は
  • 苦手な人は
  • 苦手な人とはどう付き合う?
  • 転勤もあるがいいか
  • 趣味の野球は
  • 野球部ではどうまとめていたか
  • 100mタイムは
  • 当たり前を保全するとは?
  • 登記はどんな仕事?
  • 訟務事務はどんな仕事?
  • なぜ国家?
  • 一人暮らししたい?
  • ずっと実家?
  • 他はどこ受けてるの?
  • 落ちたらどーする
  • 検察は興味ある?かなりしつこく

 

訪問カード(面接カード)の項目・内容

志望動機→400文字程度、ガクチカ→400文字程度

 

内々定をもらったタイミング

官庁訪問から3日後、電話で

 

来年以降の受験生へアドバイス

本当に何が内々定に左右するかわかりません。あまり手応えはありませんでしたが、係長が私と同じ大学出身で、気にかけてもらっていたみたいです。面接後は、最終合格までは連絡しないと言われましたが、その3日後に連絡をいただきました
とにかく元気にハキハキ、ありきたりですが、これが最も重要だと思いました!頑張ってください!

 

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記