【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑱国家一般職(大卒・行政)】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記シリーズ

 

 

【⑱国家一般職(大卒・行政)】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験先・区分】

国家一般職(大卒・行政東海北陸)

 

面接の雰囲気(面接官の数等)

面接官3人、特に厳しくもなく淡々と進む感じ

 

面接で聞かれたこと

  • 待ち時間何を考えていたか
  • 志望動機に「~に魅力を感じ」とあるが、魅力を感じるようになったきっかけは?
  • 面接カードに書いてある内容の詳細を確認する質問。(これはこういうこと?など)
  • 学業やアルバイトの場面で、苦労したこと
  • その経験を仕事にどういかすか
  • ストレス耐性・解消法。
  • クレームなどの対処の仕方。

 

面接の対策方法・アドバイス

私は面接が得意ではないので話すことに注力しました。
具体的には自己PRなどを大学の就職支援などの個人相談で言葉で説明し、伝わらなかったところの伝え方の改善をしていました。
模擬面接も大切ですが、誰かに話して理解されるかも考えると面接がただの受け答えではなくしっかりとした会話になると思います!

 

最終結果(順位や筆記の得点等)

合格(29.26.4c)

 

一番番不安だったこと+結果

論文が表も埋めきっておらず、問2の回答も主張のみを書いて具体的な根拠を示すことができずに時間切れになってしまいました。資料も3つあるもののうち一つは全く使っていませんでした。論文対策はほぼしていなかったため足切りだと思っていましたが、結果4でした。
ネットには様々な足切り説がありますが、せんせいの記事にもある通り、問いに答えるというところが大事だと思います。

 

来年以降受ける受験生へアドバイス

公務員試験は節目節目に、不安要素が多く立ち止まってしまうことがあると思います。しかし完全に立ち止まったり投げ捨てずに頑張ってほしいと思います。

 

官庁訪問(各省庁の面接内容)の情報をまとめた記事はこちら
⇒【官庁訪問の情報共有ページ】各府省庁ごとに流れや内容等を紹介!皆の体験談まとめ!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記