【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑬国家一般職(大卒・行政)】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記シリーズ

 

編集の都合で申し訳ございませんが、2名の体験記を記載させていただきます。

 

【⑬国家一般職(大卒・行政)】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験先・区分】

国家一般職(大卒・行政)

 

面接の雰囲気(面接官の数等)

雰囲気は穏やか、面接官3人それぞれ質問

 

面接で聞かれたこと

  • 志望動機(公務員の)
  • 志望動機(志望官庁の)
  • 強みについて→どう活かすか
  • 前職仕事内容
  • 前職で心掛けていたこと
  • 前職で苦労したこと
  • 前職を志望した理由
  • 大学卒業時は目指さなかったのか
  • アルバイトで心掛けていたこと
  • クレーム対応について
  • 関心事項について
    内容、興味もった理由、どうすべきか
  • 趣味について
    今は趣味(ライブ)ができない状況だが、そういったストレスはどう対処しているか
  • 特技について
  • 特技やっててよかったと思うこと
  • 周りからどんな人だと言われるか
  • →それに対してどう思うか
  • そう言われるようになったきっかけ

自分は短期離職があるため、前職のことを聞かれました。参考になれば嬉しいです。

 

【⑫国家一般職(大卒・行政)】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験先・区分】

国家一般職(大卒・行政)

 

面接試験日の流れ

集合⇨面接に関する説明などを皆で聞く⇨予め向こうが決めた順に面接開始

 

面接の雰囲気(面接官の数等)

面接官は3人。官庁訪問に比べると穏やかだがあまり目が笑っていない。

 

面接で聞かれたこと

面接カード通りに割と無難なことを聞かれる(官庁訪問などみたいな難しいことは聞かれませんでした)。普通に対策していれば対応できる質問ばかりです。

 

記述や論文の対策方法・アドバイス

対策方法は、市販の対策本読むくらいでした(時間なくて手が回りませんでした)。ただ社会情勢は知っておく必要があるので、皆さんおっしゃっているとは思いますが、新聞を読むことをお勧めします。特に今年の問題は新聞を読んでいた方が書きやすい気がしました。

 

最終結果(順位や筆記の得点等)

最終合格

 

一番番不安だったこと+結果

とにかく論文足切りに怯えていました。その後は人事院面接でしくったので、発表日までドキドキでした…結果は4C。

 

来年以降受ける受験生へアドバイス

今年は経済(ミクロマクロ)が激ムズでした。なので、ミクマクを選択する人が大多数かと思いますが、「もうこれは無理だ」と思ったら、サブ科目に切り替えるべきです。その為にも専門は8科目以上勉強しましょう。私は政治学をある程度触っていたので助かりました(ミクロから政治学へ切り替えました)。また、5問全てが難しいということは無いと思いますので、絶対どこかは取れるはずだと信じて、解くことが重要だと思います。解決の糸口をあらゆる視点から探しましょう。

 

官庁訪問(各省庁の面接内容)の情報をまとめた記事はこちら
⇒【官庁訪問の情報共有ページ】各府省庁ごとに流れや内容等を紹介!皆の体験談まとめ!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記