【最強の講座で合格率UP】
無料講座はこちら

【⑤国家一般職(大卒・行政)】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記シリーズ

 

 

【⑤国家一般職(大卒・行政)】2021年(令和3年度)の合格・不合格体験記

【受験先・区分】

国家一般職(大卒・行政)

 

面接試験日の流れ

はじめの1時間で、今後の流れや適性検査を行う。
その後は15分ずつ面接を行う。誘導してくださる方々もみなさん優しかったです。入退室など、指示が細かいので、きちんと説明を聞くようにしたほうがいいです。

滞在時間については、私は2番目ですぐに終わり、1・5時間でした。
遅い人だと待ち時間があるが、滞在時間は長くても合計3時間程度になると思う。

ちなみに、長袖シャツの方が8割、半袖が2割といったかんじでした。

 

面接の雰囲気(面接官の数等)

すごく優しかった。雰囲気は裁判所と同じくらい柔らかい面接だったと思う。内容としても1番掘られなかった。3人とも45歳くらいの男性。どの方が、どの官庁の方かは全く分からなかった。

 

面接で聞かれたこと

  • 最初に 簡単な質問なので、気構えずに答えてくださいねと言われました。
  • 今も働いている?
  • 正社員?何年目?
  • なぜ公務員から?
  • 学部が〇〇だかその道はかんがえなかったか?
  • なぜ現職を選択したか?
  • 活かせる経験はあるか?
  • 現職の仕事をより専門的に学ぶ道は考えなかったか?
  • 公務員で必要なものは?
  • このミスを防ぐとは具体的に
  • きっかけは?
  • どんな取り組みをしたか?
  • 集客で工夫した点は?なにかアイデア出したか?
  • 苦労したところは?
  • マイナンバーカードは持ってるか?
  • 使ったことはあるか?便利と感じたか?
  • 周りと話をしたことがあるか?
  • どんな話をしたか?
  • 強みを発揮したエピソードを、これまでの話以外であれば教えてください

ちなみに、出席率は8.5〜9割程度。
私の滞在時間は1.5時間程度でした。

 

面接の対策方法・アドバイス

聞かれたことを聞かれた通りに話したらCは取れると思います。Bを取るには、鋭いことを言う必要があるのではないかと思います。

 

記述や論文の対策方法・アドバイス

論文は、構成をしっかり考えること。初めの10分程度で資料をしっかり見て考察を考えること。この二つが出来たら、良いものが出来上がると思います。

 

最終結果(順位や筆記の得点等)

上位20%程度。
論文5の面接Cです。

 

一番番不安だったこと+結果

面接の足切りが不安でした。入退室を誤った+途中答えられなかった質問がありました。
結構はCでしたので、少々のミスは許されます。安心してください。

 

官庁訪問(各省庁の面接内容)の情報をまとめた記事はこちら
⇒【官庁訪問の情報共有ページ】各府省庁ごとに流れや内容等を紹介!皆の体験談まとめ!

 

前の体験記 | 一覧に戻る | 次の体験記